昨日は事務所で当直

一人ぼっちはつまらない〜♪

ということで

かれこれ何十回見たかわからないが

何度見ても面白い

仁義1





「仁義なき戦い」







を借りてきた

1本見終わってパソコンを立ち上げると

堀江ボンの保釈が認められたそうな

保証金は3億とか

とはいえ、バブルに活躍(?)した

かの、尾上縫バア(料亭の女将)の保釈金は6億?7億?

はい、縫バアの勝ち!^^

まあ、堀江ボンが娑婆に出ようが出まいがどうでもええ

そんなことより残りのビデオを見なくては

はい次も

仁義2





「仁義なき戦い」です(笑)







何とかの1つ覚えというなかれ

好きなものは好きなんじゃ

コロコロコロコロと彼女を変える男より

ず〜っと一緒の彼女でええ

そんな男の方がええやろ?

はい、番長の勝ち!^^

前置きが長うなってしもうたな

えーっと

今日はストーカーの話でもするか

皆さんもご存知の通り、ストーカーのうち7割〜8割が
   ※ ご存知って勝手に決めてしまっているが

元恋人、元配偶者

1〜2割が同僚もしくは非常に近い友人、知人

TVドラマや小説で出てくるような存在すら知らない

ましてや一目惚れ的なストーカーは極少ない
   ※ というより、ほぼいない

何故、探偵がストーカー対策を請け負うか?

本来ならば警察の仕事ではないか?

そう思われる方も少なくないと思う

はい、その理由は

上記に挙げたストーカーの殆どが元恋人、元配偶者

ということで

残念なことに民事不介入の原則により動けないとの

『大義名分』を警察に与えてしまっているんやね

番長も現在進行形でストーカー対策の調査中なのだが

同様の理由で警察は動かない

何が正しいか何が誤りかここで論議していても始まらん

現実にストーカーは攻撃してきてるんやからな

現在進行形の案件だから詳しくは書けないが

ターゲットは3人に絞れた

後は証拠を挙げて、料理をするだけ

どう料理するかは依頼者さん次第

煮て食うも由

焼いて食うも由

番長に任せるも由

間もなく弟子達がストーカーを洗い出してくるやろ

その時になって初めて番長の出番がやってくる

ウヒヒッ

楽しみだ^^

おっと、話しがズれました

その、ストーカーですが

一番の対処法は、早い段階で相手を特定することに尽きます

エスカレートしてくると相手も引っ込みがつかなくなります

相手の精神状況も尋常ではなくなってきます

精神的、金銭的被害も大きいやろ

だから、最初の頃に対処するのが一番ということです

今はええカメラやレンズ、録画機材があるから

以前のように大勢で張り込みなんて調査方法を採らなくてもええ場合が多い

来週にでも撮影機材の話しを詳しく書くつもりだから参考にしてな

そして、このブログを読んでいる皆さん

多少なりとも探偵に興味がある方だと思うので

せっかくだから

ご親族はもとより友人・知人が困った時

ええアドバイスが出来るようになってやってや

困っときはお互い様やでぇ

何も探偵に頼めというんやない

危ない橋を渡らずに解決できる方法

きっとあるはずや

心は探偵ってことやな

それにはまず、知識

これや

法律、証拠収集能力、撮影機材の選択

どれも知識やで

番長がストーカーを恐れへんのもその知識があるからやね

ということです

う〜ん

詳細なストーカー規正法の話や

警察や裁判所への書類提出方法の方が良かったかな

まあええか

次の機会にでも書くことにするわ

まだまだ、ブログを始めて1週間

先は長い

では今日の〆



狙われるモンより



 狙うモンの方が



   強いんじゃ〜!!

    
           ※ 仁義なき戦いより


おしまい。