何だかよくわからないんだけど

番長の周りでは

何をするにしても


「とりあえず、番長に聞いてからにしよう」


という流れになっているらしい

探偵業に関することは勿論


・ 事故を起こした(又は被害に遭った)

・ 車を買い換える

・ 生命保険に加入したい

・ 独立して商売をしたい

・ 車の保険の切り替えの時期が来た

・ アパートの引越し

・ 住宅購入

・ 子供の携帯電話

・ パソコン購入

・ 子供の交際相手

・ 爺ちゃん婆ちゃんの老人介護施設

・ コンサート、野球、サッカー、格闘技などのチケット



何でもござれ


「とりあえず、番長の意見を聞こう」

「それの方が失敗が少ないし」


ということだろうな

多少、面倒と思うこともあるけど

失敗してから


「あの時、聞いておけば・・・」


なんてことになるよりはマシ

ま、ええか

離婚問題1つ取っても

離婚届を役所に提出すれば終わりということではない

財産等、お金の問題もあるし

子供がいれば親権、養育費の問題も出る

マイホームがある場合

離婚に伴い、自宅をどうするのか?という問題も

売却しても借金だけが残る

という問題も深刻だ

それも全部ひくるめて相談に乗ってしまう番長

依頼者さんと長いお付き合いになるケースは多い

その結果


「とりあえず、番長に聞いてからにしよう」


となる人が徐々に増え、現在に至るのだ

番長が探偵業を続ける以上、どんどん増えていくやろね

報酬?

探偵とは調査をしてなんぼ

調査以外で金など貰わねぇよ

でも、相手も手ブラでは気がひけるのやろね

気を使って、色々頂くのであるが

その殆どが“お酒”

なので、番長の事務所にはいつも酒だらけ

そんなに飲めへんちゅうねん(笑)

正直

バームクーヘンとかシュークリーム、プリンの方がええです

皆が喜ぶしね^^

さて

探偵を志す皆さん

わからないことがあったら調べましょう

それが何所であろうと

警察だろうが

裁判所だろうが

政府機関だろうが

大学病院であろうが

聞き倒すクセをつけましょう

その繰り返しが、将来、知識という財産になります

番長は社員にも探偵学校でも同じことを言います


「「聞かれる前に聞いておけ」


あーっ、書いていたらプリンが食べたくなってきた

買ってこよ

じゃ、またな