運動会のシーズンだな

今日も出勤途中

近くの小学校で運動会が行なわれていました

さて

運動会名物となりましたお父さん達の


「撮影位置陣取り合戦」


いくら最近のビデオカメラが高性能になったからとはいえ

良いアングルで撮影するには

やはり撮影位置

腕の良い探偵というのは

瞬時に最適な撮影位置を見つけ

確保するのが上手いんよね

それと

年に何度も撮影しないからしょうがないのですが

一般の人はビデオカメラの取扱に不慣れな方が多く

運動会の「かけっこ」を写すのに

ビデオカメラ片手に、自らも小走りで撮影するお父さん

中には

せっかくの三脚を、使用方法がわからないのか

とっさに三脚ごと持ち上げ移動しながら撮影する人も
※ 意味ないちゅうねん(笑)

そこで、ビデオカメラ撮影に不慣れなお父さん達に

運動会撮影に適した機材を1つ紹介

それは

一脚


《一脚》




手ブレ防止にもなりますし

とっさの取り回しも比較的簡単

三脚のように固定は出来ませんが

どのみち子供の撮影時には固定撮影は不要

これ、マジでええと思います

一度使えばスゲー楽なのがわかります

と同時に

ビデオカメラによっても違いますが

お持ちのビデオカメラの光学倍率
  ※ 大抵が10倍です

これは確認しておいて下さい

光学倍率範囲内であれば比較的綺麗に写り

光学倍率範囲外になればデジタルズームに移行

デジタルズームは20倍100倍200倍とありますが

撮影に不慣れなお父さんなどが

かけっこをするお子さんを撮影しようとしても

ブレブレになるだけ

細かいモザイクがかかったような画質になるだけ

なので、運動会撮影の基本は

お子さんが遠くにいる時は

強引にズームしても駄目だから諦め

引き気味で全体を撮影

光学ズーム範囲内に入った時が勝負

一脚でブレないように地面に固定し

全体〜顔の表情、ズームを変えながら撮影すると

ええ感じに仕上がると思います

と、同時にバッテリー

購入時には小容量の物しか付属してないことが多く

バッテリー切れによるトラブルは必至

せめて中型のバッテリーを購入

小型の物は予備用として使ってください

探偵の仕事ではありませんが

運動会の時期になると

番長もよく友人・知人に


「また、お願いできないかな」


と、運動会の撮影を頼まれます

しょうがないんで


「場所取りだけは自分でしなさいよ」


と言い

撮影してあげます

まあそれはええんですけど

ビデオ撮影に不慣れなお父さんだから

他のご家族も撮影されるのに不慣れ

食事風景なんぞを撮影してやろうとすると

決まって、固まってしまう(笑)

子供の方が自然で、大人が緊張

写真や無いんやから動いてええちゅうねん^^

とまあ、色々ありますが

普段、浮気現場などの撮影ばかりしている側としては

たまにでも

和気藹々とした映像を近くから撮影するというのは

スゲー新鮮なことで

本来であればこのビデオカメラも

このような映像を録画する為に作られたんだなー

探偵の技術もこんな所で役に立てると嬉しいよな

なんて、しみじみ思う訳です

追伸

番長が撮影に行くと運動会の影で

「どの子が1等になるかビール1本賭けますか?」

不謹慎な会話がなされているのは

ここだけの秘密です(笑)