探偵になるということは

ある意味、特殊な能力を身につけることになる

だって

なーんにも知らない

他人のことを調べられるようになるんだからね

ということは

使い方を誤れば危険な能力ということになる

中には

探偵だから違法な調査手段まで許される

そんな風に思ってしまう勘違い君も出てくる

それを規制するのが近い将来制定される

探偵業法なんよ

その探偵業法の中には

探偵業者はその使用人その他の従業者に対し
探偵業務を適正に実施させるため
必要な教育を行わなければならない


とされている

法律でも番長のような探偵社の代表者に対し

きちんと躾なさい!

ちゃんと指導しなさい!

と指示しているんよ

番長の探偵事務所でいえば

一旦、番長に弟子入りすれば

家族や恋人と一緒にいる時間よりも

長い時間を一緒に過ごすことになる

だから、番長は社員を家族同様と考えている

親は子が

自分が親であることを

恥じることのない親であるべきだし

子が間違った方向に進まないよう指導する義務があり

いつか一本立ち出来るように育てなければならない

子はその親に

恥をかかせてはいけないと

努力しなければならない

逆に考えれば

そんなことは当たり前のことで

法律ごときに指示されなければならないこと自体

情けないことだ

まあ

それだけしょうもない探偵が多いということになる

探偵である前に立派な社会人

そうでなければいけないけれども

実際はそうでない探偵が多いことも事実

まったく嘆かわしいことですが

嘆いてばかりじゃ何も変わらない

とりあえず、番長が出来ることは

まずは自分から

次に探偵学校の生徒さん、社員たち

そう、まずは自分なのです

技術的なことや法律的なことを教えるのは簡単

でも、人間性を教えるのは

そうそう簡単ではないからね

万が一、番長の弟子の1人でも

くだらねぇ悪徳探偵に成り果てたとしたら

番長自らケジメをつけてやる

引導を渡してやる

そして、責任を取って探偵をやめるよ

ハハハ、探偵になりたい人を怖がらせちゃったかな

でもな、それくらいの覚悟がないと

探偵社の代表は務まらないよ

他人の不幸やトラブルを扱う仕事だからな

さて、今日は松阪です

ええ

松阪肉で有名な松阪ね

皆さんも三重県に立ち寄ったら

一度は本場で松阪肉を御賞味ください

安くて美味いお店がいっぱいありますから

何だか、松阪肉の宣伝みたいになってしもうたな^^

んじゃ、また明日