探偵学校の生徒さんにもよく聞かれるのですが


「調査の必需品って何ですか?」


そうだなー

撮影録画機材(ビデオカメラ、カメラ等)

ボイスレコーダー

懐中電灯

パソコンにプリンターも必要だな

後は・・・えーっと

車両関係では

車内でコンセントが使えるようにコンバーター

カーナビ(無ければ地図)

ETC(高速道路での自動料金清算器)

うーん、真面目に考えると

いっぱいありすぎて答えに困る

実際、調査の際には結構な重装備になるからなー

とはいえ

何か1つだけと聞かれた時

間違いなく番長が「コレだ!」と答えるもの

それは















そう銭だ(笑)

金さえ持ってれば

必要なものを買えばええねん

冗談のように聞こえるかもわからんけど

ほんまそうなんよ

ただ、それは調査員や社員だけに求められるのではなく

主に経営者側ね

探偵ってのは様々な調査を行なう

そして、引き受けた限りは

約束したことは何としても行なわなければならない

時には思ったよりも経費が掛かりすぎて

意地だけで調査を続行する時もあるんよ

そんな時、調査経費ばかりを考えて

毎日同じ車ばかりで調査していたり

必要な機材が無いばかりに

ええ加減な調査を行なったり

そんなことでどうする?

ええ訳あれへんがな

探偵社を経営する人には耳の痛い話になってしまうが
 ※ 書いてて番長が一番辛い(笑)

金に余裕がない探偵社ってのはダメなんよ

それは調査員にも共通することがある

調査中に対象者が

タクシーに乗りました

新幹線に乗りました

さて、財布の中には5,000円しかない

安月給だからしょうがない?

月末だからしょうがない?

アホか!ちゅうねん

そんなバカは今すぐ探偵を辞めろ

番長は調査員に必ず言っているのは

調査に行く前には常に財布の中を確認し

1万円札に千円札、後、小銭を事前に用意して

最低5万は持っていろ

無い時はすぐに言え




現金5万にカード

飛行機での移動はほぼ事前情報にあるから別として

調査員3人1組で行動するとして

まあ、何とかなるやろ

番長は断言するが

貧相な探偵は貧相な調査しか出来へん

TVドラマや小説で出てくるのは

決まって1人でやっている貧乏探偵やけど

正直なところ

そんなのでまともな調査なんて出来っこないよ

ろくでもねえ探偵社だ

お話にならない

・・・・・・・・・・・

なんて

格好ええことばかり書きましたが

うちの弟子達


「だいひょ〜っ、今月ピンチなんです」


毎月、こればっかり

お前ら、毎月ピンチやんけ

ええ加減に貯金くらいしとけよ

と言うと

だって代表
風俗だろうが何だろうが
どんな分野でも精通してるのが探偵だって
言いましたよね?
言いましたよね?
言いましたよね?


へらず口だけは達者になりよる(笑)

君達な

ものには限度ちゅうのがあるんじゃ

それに、どれだけ風俗店に通えば精通するねん

もうええやろ

そろそろ精通してくれや

ていうか

君達

もう、十分に

その世界では達人の域に達していると思うよ

番長より遥かに詳しいやん

それでええやん

頼むわ

ということで
 ※ 強引な〆だな^^

探偵志願者の皆さん

世の中には様々な探偵社があります

どうせ働くのであれば楽しい探偵社

ん?

コホン

もとい

健全な経営状態の探偵社にしましょう

以上です


________________________________

ガル・ディティクテブスクールでは

今週末に全国の各校で学校説明会が開かれます

キャンペーンも行なっておりますので

探偵に興味がある方、探偵社の就職したいという方は

この機会に、説明会に参加されてはいかがでしょうか

スクール_キャンペーン


  キャンペーン実施中!詳しくはこちら ↑ をクリック!