「運ちゃん!前のタクシー尾けて」


そんな時、タクシーの運転手は2種類に分かれる


へい!がってんだ!


大張り切りで尾行してくれる人


ええっ!?そんなのムリですぅ


全くダメな人

圧倒的に前者の方が多いのだが

運悪く、後者に当たったら災難

次のタクシーがすぐに来ればええが

そんな時に限ってなかなか来やがりやしねぇ

そういったリスクは事前に説明してあるのだが

だからといって

みすみす対象者を失尾では格好がつかない

そういう時はどうするか?

うーん

色々あるけど

やっぱ、こういう場所じゃ書けないことが多い

とりあえず、いえることは

少なくとも調査員の1人はダッシュ

死ぬ気で走る

残る調査員が尾行する「足」を確保する

て、とこかな

まあ

その辺の詳しいことは探偵学校を卒業して

実際に探偵社で働いてから覚えることだな

とはいえ

1から10まで手取り足取り教えてくれるなんて

甘えた考えじゃダメだよ

自分の頭で考える

これが出来ない奴は探偵の世界では生き残れないから

ということで

前述した状況下で、貴方ならどうします?