さて、昨日は

「後輩に追い抜かれたらどうする?」

で終わりましたが

実際、追い抜かれたらどうするねん?

調査技術は尾行といった行動的なものだけではない

聞き込みの話術や

判断能力、調査の組み立てもそうだし

調査結果に対しこと細かに裏づけを取るかといった

性格的なものまで含めての話だ

番長の思う「使いものにならない調査員」とは

ウソをつく奴

相手が人間である以上、予測不可能な事態は必ず起きる

調査に失敗は付き物なのだ

そこで、自分の失敗を隠そうと言い訳やウソを言う奴

性格が横着な奴

説明するまでも無いことだ

ちょっとした油断で全てがパーになる可能性がある

そんな中で横着する奴が1人でもいたら

そのバカの責任で会社の信用まで失いかねない

性格が横着な奴に限って自分には甘い

使いものにならない探偵見習いの典型的な例だ

向上心の無い奴

よくいるんだ

数ヶ月や1年くらい探偵をやった程度で

「自分は出来る」

なんて思い込む奴

自信を持つことはええけど慢心はイカン

上には上がいる

そのことを忘れたらダメだ

ええか

(後輩に)追い抜かれる原因は自分にあるねん

能力(番長はセンスと言うが)がある奴はすぐに伸びる

その能力の大半が性格的なものやねん

自分がアホやから追い抜かれるんよ

ん?

学問が出来るとかそんな問題やないぞ

石橋を叩いても渡らないくらいの慎重さ

どれだけ疲れていても絶対に油断しないという気力

自分の行動全てに責任を持つ責任感

そういったこと全てが備わってこそ

調査員は代表から信頼を得るんよ

1つ1つの行動が積み重なって責任者となれるんや

最後に

番長程度の探偵になら誰でも頑張ったらなれるねん

志は高くもたなアカンぞ