探偵になりたい人が

やっぱ、最終的に目指すのは

独立し、探偵社代表という立場になって

成功することか

そこで、成功しているかどうかは別として(笑)

その探偵社の代表という立場からアドバイス

探偵社の代表たるもの粋でいなせ【鯔背】であるべし

最低でも社員から憧れる存在じゃなきゃダメだ

この言い方は語弊があるかもわからんけど

正直、探偵になろうとする奴ってのは変わり者が多い

そういう変わり者の多くは銭金だけではついてこない

会社から得るものが無くなったと感じた瞬間

その社員は去っていくことになる

全ての面において

「まだまだ自分ではこの人(代表)には敵わない」

と思わせるくらいじゃないとね

逆に

「うちの社長はショボくてセコい」

社員にナメられるようでは終わりやね

ええか

番長のいう、粋でいなせ【鯔背】

この意味をよう理解せえよ

そして

探偵になって成功しようとするのは

男だけやなくて女もいる

だから、この言葉は相応しくないのかもしれんけど

他に言葉がみつからないから敢えて書く

男を磨く

男も女も関係なく

男を磨く

意味わかるかな?

失敗=全ての信頼を失う=結果が全て

それが探偵の世界

優しい

良い人

それだけではどないもならへん

プロのスタッフを教育するという点においても

まず、自分自身が手本を示せるくらいじゃないと

人材が育つわけがない

最終的には人材を育てられるくらいの人材を育成する

そこまでいくと経営者は楽だな

番長は士や官といった名前がつく職業の人達から

背中に絵が描いてある世界の人達まで

多くの分野の人達と交流がある

その中でも成功している人ってのは

やっぱり違うぞ

遊びも上手やし

番長から見ても、粋でいなせ【鯔背】やねん

そこには男も女もない

探偵の世界に身をおく中で

皆が夫々人間として成長し

粋でいなせ【鯔背】な人間になってくれたらええな

なんて思う番長でした

最後に

「調査上手は遊び上手」

腕のええ探偵というのは遊びも達者や

綺麗に遊ぶ

それも覚えていくとええと思うよ