仮面ライダーが正義の味方でいられるのは

ショッカーに勝つからや

怪人○○を次々に倒すからや

負けてばっかりの仮面ライダーでは

正義の味方でも何でもない

いつの時代のヒーローも

強いからこそヒーローな訳で

正義の味方になりたけりゃ

強くなる他に方法はあれへん

探偵という仕事は

この世に蔓延る悪を退治するヒーローでも

正義の味方ではないけれど

クライアントにとって探偵という存在は

ヒーロー的な存在でなくてはいけない

と、番長は考える

とはいえ

探偵が

暴力的な喧嘩で勝ってもしょうがないし

そんなのは何の意味もなく

警察のご厄介になるだけや

ええか

探偵には探偵の喧嘩の仕方ちゅうのがある

そして、探偵がこちらの土俵で喧嘩をする限り

負けられない

否、負けない

探偵に憧れ

探偵という職業を選び


「人様のお役に立ちたい」


と言うのであれば

探偵の喧嘩の仕方

その辺も学んでいかにゃアカンわな

それ相応の努力をする必要もある

精神力

知識

それに一般人が思いもつかん想像力

そうして、胆力(たんりょく)

大切な内容の話をすること

それを“肝心な話”というよな

肝(胆)の心と書いて肝心(かんじん)と読む

胆が据わってへんと大切な話は出来へん

という風に番長は解釈しとる

探偵学校では教えられへんこと

それを探偵になってから学んで欲しいと思います

そこいらのヘナチョコ探偵とは

一味も二味も違うでぇ


胸を張ってそう言えるよう精進して下さい