先日、横浜で行なわれた

「総合探偵社ガルエージェンシー全国大会」

ガルエージェンシー全国大会







その中で

長年頑張ってきた調査員の表彰があったんよ


優秀調査員






(諸事情によりボカシ入り)

そうなんだよな

ガルの調査能力を支えるのは

彼達彼女達のような調査員

いわゆる“探偵”という人達やねん

いくら本社や番長達代表者が営業努力しても

調査能力が低かったらお話になりまへん

影で働く“探偵”の存在あってこそ探偵社

その集合体がガルエージェンシーという訳や

今回表彰された人達

これに満足することなく

さらなる精進を積んで下さい

そして

今回表彰されなかった修行中の探偵諸君

次は君達の番だ

辛いことや切ないこともあるやろうが

石の上にも3年

継続してこそ初めてわかることもあるねん

辛抱しなはれ

精進しなはれ

まあ、何だな

表彰される為

誰かに認めてもらう為

そんなことの為に“探偵”をやっている訳やない

けど

たまには「誉めてあげる場」があってもええ

褒美ちゅうのは

望むものやなく与えられるものやしな

最後に

探偵学校に通う探偵志願の皆さん

次の全国大会で会えるとええな

日本国中に全国規模を謳う探偵社は数多くあれど

全国180拠点、800名のスタッフ

全国大会でこれだけ人数が集まる探偵社なんて

他にはあれへんからのぅ

これは正直、自慢してもええぞ

探偵はガル

これからも「探偵=ガル」 であり続けやなアカン

それには高い調査能力が必要不可欠や

君達の力が必要やねん

頑張れ