今日から番号ポータビリティ(MNP)が始まった

携帯キャリア各社が凌ぎを削って割引・特典を用意

契約者獲得にやっきだ

安くなることはユーザーとしては嬉しい限りやね

以前も紹介したが

ドコモ

au

ウイルコム

番長は基本的に3台の携帯を使い分けている

調査時にはさらにハンディタイプの無線機も装備

調査員達との連絡方法にどれをチョイスするかは

ケースバイケースだな

この中で、特に無線機は

瞬時に複数の調査員に伝達することが可能で

調査においてとても重宝しています

そして

3台ある携帯電話のうち

依頼者さんとのやり取り用が1台

この電話だけは24時間何があっても出る電話だ

それは調査員達も同じで

どれだけ急な調査にも対応できるよう

番長からの電話は着信音を変えさせ

何よりも優先して出るように言いつけてある

休みの日も無論である

「休みは休みだろ?」

なんて声も聞こえてきそうではあるが

それに愚痴を言う社員は1人もいない

それが嫌なら働かなきゃええだけ

番長は誰にも働いてくれと頼んだ覚えはない

何?

ワンマンだ?

アホか

俺と社員は家族と一緒なんだよ

気を使って電話もできない家族なんて無いだろ

当然、社員も何かあった時は

何時であろうが電話をかけてくる

それが例え休みの日でも

「運良くナンパに成功した時」

「パチンコで大勝した時」

「風俗店の情報を聞きたい時」

「事故ってしまった時」

なんえもかんで報告してくる(笑)

うーん

調査の時は

あまり電話はかかってこない

開始と終了

それに、対象がラブホへ入った時くらいだな

何はともあれ

携帯電話の普及、進歩につれ

便利な世の中となりました

公衆電話へダッシュで走った

ポケベルの時代が懐かしいよ

道具も進歩し

オートフォーカスも非常に感度良く早くなり

手ぶれ補正に画素数アップ

例え対象が小さくしか撮影できなくとも

引き伸ばしたら綺麗な画像が確保され

撮影技術の未熟な調査員でも

簡単に綺麗な画像が撮影できる

だからといって調査員の技術が低下したかというと

決してそうではない

同じ技術レベルで

より質の高い絵が撮れるようになったというだけ

探偵にとって有難い時代である

さて

探偵学校の生徒諸君

尾行実習での撮影アイテムは何を使っているかな?

とりあえずは何でもええけど

せっかく購入するのであれば

DVDのデジタルビデオカメラは止めた方がええよ

一般の人が運動会などを撮影するだけならええですが

連続録画可能時間などを考慮すると

それならまだミニDV録画方式のほうがましです

同時に

メーカーの機種によっては

録画時間が秒単位で入らないものもあるので

購入する時は気をつけてな

携帯も同じで

ワンセグやら大画面やら音楽が聴けるとかあるけど

最近はバッテリーの減りが非常に早い機種が多い

調査中にバッテリー切れで通話不能

それじゃあ話にならへん

その辺も購入する時は考慮したほうがええな

まあ

探偵になろうと思うんだったら

何よりも探偵業優先で考える必要があるわな

ていうか

慌てて、働く前から高価な道具を買う必要はないよ

働くようになってから

そこの代表さんや調査員に

何を買ったら良いか聞いたらええよ