世間では連休だな

連休と聞くたび


「サラリーマンはええよな」


なんてちょっぴり思うのではあるが


「だったら勤め人になれば」


と言われたら

そんなのはまっぴら御免


俺に指図をすな!


が口癖の

超がつくほどワンマン経営

仕事だけは誰にも口出しされたくない

変わり者の番長です

さて

何故かわからないんだけど

全国にあるガル探偵学校の卒業生の方から


「調査員募集はしていませんか?」


と問い合わせが来るようになって久しい

探偵放浪記を読んでか

このブログを見てかわかんないが

調査員募集はしていますけど

正直なところ

番長の探偵事務所がことさら良いなんてこと無いよ

他にも立派な代表さんは仰山いてるし

何も好き好んで

遠方から三重の片田舎で働かなくってもええやん

ていうか

ブログなどだけを見て


「ここで働きたい!」


というのであれば安易すぎるんじゃないかな

ええ

番長はそんな立派なもんじゃありません

とりあえず

番長が考える探偵社に働く際のアドバイスとしては

面接する代表さんと

よーく話をして下さい

お見合いでもそうだろ?

相手と十分話をして

じっくり考えてから結論を出す

会う相手は1人だけじゃなくてもええんよ

色んな方と話をして

それから決める

それでええと思う

その際、自己アピールってのは非常に大切だよ

○○が出来る

○○が得意

前職が○○だった

○○の免許を持っている

何でもええんよ

自分をアピールする心

それが大切だ

番長も場合は

見た目ってのかな

容姿とかじゃなくて

見て話した感じっての

それで決めることもある

その結果

番長の探偵事務所は

むさ苦しい野郎ばかりの集団になっちまった(笑)

今の状況で

可愛いオネーチャンが就職しようものなら

セクハラの嵐だろうな(爆)

ウソウソ

そんなことは、ありません

とっても楽しい職場です

ただ

俺の奢りとなった途端

バカみたいに上カルビや上ロース

ビールをガブガブ飲むのは

ちょっとどうかと思う

挙句

「代表が飲みに行くお店に比べたら、安いもんでしょ?」

ナメられたもんだ

お陰で

全員が就職前より太りました

お前達のせいで

俺の会社は

日本一エンゲル係数が高い探偵社だ

ちょっとは遠慮という言葉を覚えなさい