下手な正義感だけでは勤まらないが

正義感無くして探偵の存在価値はない

何度も書いているが

これが番長の思う

探偵業に対する基本姿勢だ

探偵学校にはもうすぐ12月校が始まる

東京校では24日に体験入学会が開催予定

来年の春に向け探偵に転職希望の方が多いのも

この時期の学校です

正直なところ

今ある仕事を辞めてまで探偵になるかどうか

悩んでいる人も多いんじゃないかな

番長の元にもその手の相談がちょくちょく来る

だけど

答えようがないんだよね

番長には番長の生き方があるのと同じで

その人にはその人なりの人生がある

自分で決断するほかないんよね

ただ、お金という部分だけを考えたら

どうかと思うよ

妻子があって今の仕事があるにも関らず

その中で0から探偵になるという人もいるけど

最低でも家族を食わせていかなきゃならないだろ

そういった場合は家族の協力無しでは成りえない

だから

探偵になりたいと思うのであれば

出来るだけ早くのほうがええです

さーて

寒空の下での尾行実習は辛いでしょうが

本当の調査はもっと辛い

頑張ろうぜ