世間ではよくあることだと思うけど

「自分に都合の悪いことは話さない」

それは探偵の世界では通用しない

1つの失敗報告を言わなかったため

次の調査が台無しになることだってあるんよね

「素直」という言葉があるけど

探偵は絶対に「素直」じゃなきゃいけない

ええか

たとえ君が探偵になったとしても

格好つけるんやないぞ

格好をつけたがる探偵

そんなもんアホや、アホ

格好をつけるのは一人前になってから

それを忘れたらアカンぞ

番長が探偵学校で皆さんに学んで欲しいのは

調査技術や調査に関する法律もあるけど

そんなもんやないねん

本物の探偵社で働く覚悟ちゅうのかな

卒業までにそういう精神面を

自分で考えられるようになって欲しい

こんな世知辛い世の中だからこそ

探偵社に対するニーズは正直多い

まだまだ多くの探偵を雇用する必要がある

だけど

誰でもええって訳ではないぞ

数多くの探偵志願者を面接していれば

話をしただけで

どういった性質の持ち主で

働いたらどのような探偵になるか

大体わかる

その中で

「素直」であるかどうか?

これは番長の中で

非常に大切なことです

それは他の代表さんも同じじゃないかな

探偵学校を卒業して就職活動中の方

もう一度書くけど

「格好をつけるんやないぞ」

ありのままの自分で勝負すればええねん

ということです