えーっと

平成19年のガル探偵学校への道ブログの運営方針ですが

今まで通りの番長のコラムはそのままとして

可能な限り探偵学校に顔を出すようにして

探偵学校の生の様子を書こうかなと思います

授業の様子

尾行実習の様子

そんなことを色々とね

番長としても

もっと多くの探偵志願者の皆さんと話がしたいし

正直なところ

ブログでは書けないけど

皆さんに伝えたいことが仰山あるから

生徒の皆さん

番長は絶対に怖くないから

番長と会った時には気軽をかけて下さい

でも

尾行実習などで外に出た時

街中で「番長!」と呼ぶのはダメだよ

恥ずかしすぎるからな(笑)

さて

番長の近状ですが

非常に難解な行方調査が入りまして

頭を悩ませている次第です

とはいえ

まあ

いつものように何とかなるでしょう

見つかる日が楽しみだな

君達も探偵社に就職した暁には

行方調査で発見した時の喜び

勝利の美酒というのを

十分に味わってください

最後に

今までに何度も書いてきていることですが

探偵というのはあくまでアンダーグラウンドな世界であり

探偵業のことを

良くも悪くも色々言う人はいるし

多少なりともリスクはある仕事だけれども

番長的には

ええ仕事だと思うよ

天職だとも思う

皆さんも

せっかく探偵になるのなら

自分なりの楽しみ

自分なりの探偵道ってのを持ってください