ほう

今度は北の海理事長が提訴か・・・

大相撲の「八百長疑惑報道」が提訴の連鎖になってきた

名誉毀損による慰謝料がいくらになるのか?

否、認められるかどうか?

という部分も気になるところではあるが
 
『疑惑』程度で活字にすることができる

記者の仕事というものに

ちょっぴり羨ましく感じる番長です

真実のみ事実のみを報告する

探偵の仕事ではありえないからね

ただ、今回の「八百長疑惑」にしても

その裏取り、証拠収集の依頼があったとして

どこまで真実に迫れるか?と考えた時

ちょっと厳しいんじゃないかな

と言わざるを得ない

正直なところ

現役力士は当然無理として

八百長に関わった元力士が

八百長に関する事を暴露したとしても

当人の経済状況が悪ければ

金欲しさにデタラメを言ったとされるだろうし

八百長の対価とされるのは

金銭もしくは星の貸し借り

とすれば

金銭の受け渡しが振込み

なんて絶対無いだろうし

現金の受け渡しを撮影なんてもっと難しいだろう

結局、真実は藪の中ということになるんやね

まあ

とりあえず番長としては

そんな報道がされた時に

「自分のところに依頼がきたら」

「どんな風に調査するだろうか?」

なんてことをすぐに考え

イメージトレーニングを重ねる探偵を育てたい

と思います

探偵志願者の皆さん

絶対に「探偵は頭」です

番長がかねてから言っている

「探偵の頭になる」

それはどういうことか

自分なりに考えて下さい