「ガル探偵学校に入りたいのですが」

「何か用意するものはありますか?」


過去に何度かこういう質問を頂いたので

お答えしましょう


特別用意するものは何もありません

ただ

貴方が本気で探偵になりたいというのであれば

≪覚悟≫を用意しておけば上等

他に何も要りません


慌ててビデオカメラなど

撮影機材を揃える必要はありません

それくらいなら

安物のボイスレコダーの方が役に立ちます


〜黒のメモ帳にボールペン〜


探偵っぽいといえばそうでしょうが

ボイレコの方が全然良いです

撮影機材は今持っているのであれば

それを使えばええですが

持ってなければ

とりあえずは不用

慌てて使い物にならない物を買う必要はありません

探偵になってから揃えればええのです

それよりも

用意するより捨てるものを考えておくべきです

変な自身やプライドといった

屁のツッパリにもならない感情もそうですが

探偵社に就職したら

普通のサラリーマン的生活ではない

探偵の生活が待っているのです

彼女(彼氏)と遊べないといったことから

仕事の内容はたとえ親兄弟でも話せないし

調査中に使用電話は当然、厳禁です

食事の時間も調査次第

睡眠時間も調査次第

今までの自分を捨て

探偵の生活に慣れる必要があります

とまあ

厳しいことを書きましたが

調査以外の時はリラックスしてええし

それより何より

探偵になって得ることは

貴方の今後の人生にとって

とても大きな財産になるでしょう

どんな仕事でも

ええ所もあれば悪い所もあるさ

探偵になりたいのであれば

ゴチャゴチャ考えてないで

なったらええねん

それでダメなら

諦めもつくやろ

やらずの後悔と

やっての後悔とは

比べ物にならないと思うよ