東京の19才の女の子が行方不明になり

山梨県の山道で所持品が見つかった事件で

シャブ中のボンクラ野郎が逮捕された

事件のきっかけは

そのボケが携帯電話の掲示板に


「一緒に薬をやろう」


と書き込んだことからだそうな

不明少女から110番通報を受けながら

捜査部に連絡していなかった警察の行動には

驚くばかりだが

ワイドショーのコメンティターが


「そんなに簡単に覚醒剤が入手できる現状に」

「驚いています」


という発言にも驚かされた

そんなことも知らずにコメンティターなんて

世間知らずが偉そうにコメントするなんて

ありえへんがな

この事件の結末がどうなるかわかりませんが

引っ張られたボケの年齢は26才

シャブを常用するシャブ中の中でも

比較的若い奴らは

単独で使用するのはそんなに多くはなく

高い確率で何人かのシャブ仲間がいる

番長は思うに

今回も恐らくその手の輩の類だろう

芋づる式に何人かが引っ張られることになると思う

ただ

覚醒剤使用という特殊な状況下での

仲間意識というのは意外に強く

いわば、秘密の共有なのであるが

常用者が男の場合

犯罪性のある秘密の共有をして

それをネタに

より親密というか

自分のものにして逃げられないよう

女性にも使用を強要することが多く

今回のもそのケースからトラブルに発展したんやろね

同時に

ヤクザ者の関与も強く疑われ

その後のことを考えれば

なかなか口を割らないというのも理解できる

でも

少しでも関係している奴は

寒いだろうな

口を割った途端



言っている間に割るんだろうが

自分がパクられる

まあ

今のうちに

長い懲役を覚悟して

自分たちの好きなシャブに逃げていればよかろう

どうせ時間の問題なんだから