来年5月に始まる裁判員制度で

送られてきた裁判員候補者名簿通知を

開封せず送り返す人がいるそうな

ほほーっ

粋な人もいるもんだ

と思ったけれど

受け取り拒否でも免除は無いそうな



しょうもなー



ていうか

裁判員の中に1人でも死刑廃止論者がいて

テーブルでの会議で

「殺人の片棒を担ぐことになるんだよ」

なんて話を繰り返しされた日にゃ

相手は一般人だから

誰しもがそんなことをしたくない訳で

「だったら、とりあえず無期に・・・」

という結論に達してしまった




ありえへん!つうの




それはそうと

何とか国民の支持を得ようと

借金だらけのくせに

金のバラまきを続ける自民党

今度は雇用対策で2兆円を投入するとか

中でも

派遣社員を正規社員として採用した企業に

1人当たり100万円を支給するそうな

ふーん

そうなの

だったらオイラ

派遣会社の知人に頼んで

最初から正社員として雇おうとする人間を

一旦、派遣という形をとって

その後に正社員にしよーっと

10人もやれば1000万だぜ

ちょっとした金持ちだな(笑)



うれぴーっ!



冗談はともかく

真面目に働く民間企業の人間にとって

百害あって一利なしの裁判員制度

せめて

冤罪を防ぐ布石になれば・・・

なんて願うばかりであるが

その可能性のある裁判は

裁判員制度が適用されない可能性が極めて高く

やっぱり

死刑決定の重荷の

一部を背負わされるだけのような気がする

そんなこんなで番長は

そんなカス制度はとっととやめて

文系でコテコテになった裁判官の中に

理系の血も流れるよう

そんな制度にした方がええと思います

暗記以外に特技なし

一般社会に目もくれず

恋愛なんてオラ知らねぇ

毎日、毎日

判例

判例

そりゃ、ガチガチになるって

今の裁判官の中で

番長の事務所に就職して

1年耐えられる人

1人もいねぇだろな




労働基準法違反です!




パンチ




傷害罪です




往復ビンタ




訴えますよ!




回し蹴り




無理だな・・・絶対(笑)