番長が住む三重県には

鈴鹿の本田技研やシャープ亀山工場など

大手企業の工場が多くある

そして

社会問題となりつつある派遣切り

その余波は当然三重県にもあって

百人単位で次々と切られている

そのことは

避けられない事実だったのかもしれないので

百歩譲って致し方ないとしても

百人単位で無職者が出ているのは

動かざる事実なんよね

では

このご時世

次の職場が容易にみつかるとも思えず

これから彼らがどうやって食っていくのか?

それが問題で

かなり深刻だ

こんなこと言いたかないが

人間、追い込まれてしまえば

中には悪いことをしてしまう人も現れるわけで

嫌な予感が現実になると

今の警察の人員では対処しきれんだろうな

年末はまだしも

年が明けるとますます悪い方に向かいそうで

かなりヤバイ気がするよ

ただ

逆に考えれば

今まで良い人材が集まりにくかった業界には

優秀な人材が確保できる絶好のチャンス

悪いことばかりではない



最後に



捨てる神あれば拾う神あり

もし

自分の逆境に手を差し伸べる人がいたとしたら

その人は決して裏切ってはならない

受けた恩は10倍

否、100倍にして返さねばならない

それが人間だと思うのです