デザインを夏休みバージョンに変えてみた

番長らしくはないかもしんないけど

夏休みということで暫くの間だけよろしく

番長は探偵をやっていて

「日本一の探偵になってやろう」

とか

「カリスマ探偵になりたい」

なんてこと思ったことはない

四日市から始まった探偵人生

四日市という街一番の探偵

この街だけのことは誰よりも詳しくなりたい

誰よりも知りたい

そう考え

人間関係をはじめ

損得感情抜きで仕事をしてきた

その結果

自慢じゃあないが

四日市で番長以上の探偵はいない

なんとなくではあるが

そう思えるようになった

そして

名古屋駅前に事務所を出した

名古屋一?

そんな大それたことなんて考えていない

中村区則武

そういう小さい範囲でよいから一番になる

次に中村区で一番

それが目標なんだな

ガルエージェンシーは全国にある

多くの探偵社の集合体だ

まず

一社一社が街一番になる

その街のことであれば誰よりも詳しい探偵になる

その積み重ねが日本一であれば

文句ねぇんじゃないか?

よしにつけあしきにつけ

所帯が大きくなれば

問題がでてくるだろう

けど

小さい一番の集合体であればそんな心配もない

君ら若者が

どんな探偵を目指し

どんだけ成功を得られるか

そんなことは番長の知ったことではない

ただ

地元で支持を得られないような奴が

いくら能書きや講釈をタレようとも

そんな奴は立派な探偵ではない

君らが目指すは番長なんてちっぽけな探偵ではなく

君の街で一番の探偵屋さんでなくてはいけない

君の人生にとって

探偵学校

探偵社への就職

調査技術の上達

全ては通過点なんだ

1つ1つの点が

やがて線になり

そして、人生の軌跡という残してきた道となる

そんな途中でヘコたれてどうする?

怠けてどうする?

高いレベルの話を肴に酒を飲めるよう

色んな経験を積もうやないか

ええか

苦労や貧乏が肥しになる時期は

限られているんやぞ

ある程度の時期を越えたら

貧乏は足かせにしかならんのや

苦労すんのは今しかない

今しかないねん