探偵業界では

電話で聞き込み調査をすることを

「電調」

といいます

勿論、電調で得た情報を鵜呑みにはせず

必ず裏を取る調査も行うのですが

調査の方向性や

優先順位を決めたりするのに

非常に役に立ち

効率的な調査が可能となるからです

そこで

今、社会問題になっている

高齢者の行方未確認問題

役所はなんだかんだと屁理屈をこねて

100歳未満の調査は不可能

なんてのたまっているが

番長から言わせれば

どれだけ低脳で

どれだけ鈍らな人種なんだ

と思う

電調であれば

究極のお役所仕事的

のろまなスピードで調査しても

1日に100件くらいの調査は可能

民間に委託すれば200件はいける

同時に郵送にて宛先不明等で

郵便物が戻ってくるのを確認していく

そこから消去法で進め

疑わしさをランク分けして

高いものから順番にこなしていけば

不可能なんて言葉

出てくるわけがないし

その人件費にかかる予算なんて

不正受給が想定される金額を考えれば

屁みたいなもんじゃないか

ていうかね

この問題もだけど

他の不正受給問題も

せめて

税金を取るのと同じくらい

厳しくしろよ

それが公平というものと違うか?

調査の仕方がわからんのなら

しょうがないから

番長が教えてやるよ

電調のマニュアルも作ってやるし

在宅確認の方法もひっくるめて

特別にタダで構わない

親方日の丸もええけど

税金を払っている者が締め付けられ

払わぬどころか

窃取するような輩を野放しにするのが

君らの仕事か?

パチンコ屋の開店街に列をなし

走って狙いのパチンコ台を確保する

そんな奴が

足が痛いから働けないと生活保護

おまけに

週に1回の病院通いで

マッサージ

しかも本人は無料で治療費は税金

はあ?

バカタレ!

年金だろうが生活保護だろうが

不正受給は泥棒と同じ

調べ方がわからないのなら

やり方がわからないから

知っている者に聞いて学びなさい

君らが学ぶことが国の利益に繋がるなら

それを生業とする君らには

学ぶ義務がある

そうは思わんか?長妻さん