それでなくとも

粗暴な犯罪が目立つ三重県で

こともあろうか

今度は

知事の息子が覚醒剤で逮捕

しかも

2年前に覚醒剤取締法違反で逮捕

弁当持ちだったというから
 ※執行猶予中

空いた口が塞がらない

野呂さん・・・

ええとこまで行っていたと思うけど

もうダメだ

こうなった以上

いくら立派なことを言ったとしても

説得力がないもの

成人した息子だから自己責任は

県民の長である知事の口から

聞きたくはない

責任者とはそういう立場だから

実績を差っ引いたとしても

息子がシャブの常習者というのは

マイナスが大きすぎるわな

民間ならまだしも

教育期間にも関係することも考えると

本当に惜しいが

潔く

県民に判断を付託するしかない

身内に足元をすくわれるなんて

思いもしなかっただろうけど

2度目では言い訳はきかない

それでも

まだ野呂さんに知事をやって欲しいと

願う県民も少なくないはず

その時は

もう1度やりなおせばいいだけ

しかし

残念でならない