映画や小説の中だけのことで

今や死語になりつつあった

「愚連隊」という言葉が

海老蔵君の事件で

頻繁に用いられるようになってきた

辞書では


「ぐれる」から生じた語
「愚連」は当て字
盛り場などをうろつき
暴行・ゆすり・たかりなどの
不法行為を働く不良の仲間



とされているようだ

そこで気になったのが

その愚連隊とされる連中が

いかに凶悪なのか

彼らの報復がいかに怖いということを

強調した内容を

さも知っているかのうに

書いた記事が多いことです


いくら自分の記事に

注目を集めたいのかわからないけど

日本は法治国家であって

チンピラの集団である愚連隊とやらが

大手を振って

悪事をはたらいているのであれば

本来であれば

糾弾しなければならないことだろ

そんなに愚連隊事情に詳しいのであれば

警察にその違法行為を告発するのが

社会正義じゃないのかねぇ

それを

噂話の域を出ないような話しを誇張して

さも自慢話の如く吹聴する姿勢は

どうも理解できないし

君らは愚連隊とやらの

使いパシリなのかと

邪推したくもなってくる

ていうか

どこの土地でも

自称なのか他称なのか

よくわからないけれど

いわゆる事情通といわれる輩がいるが

森の石松じゃあるまいし

格好が悪いだけだということを

そろそろ気づくべきじゃないかな

と同時に

海老蔵君を殴ったとされる連中が

自分たちのことを

愚連隊と報道されている事実を

どう思っているのか

ちょいと知りたい

多分ですが

めちゃめちゃ恥ずかしいので

やめてくれと思っているでしょうね

まあ

一般人にはあまり関係のない話しなので

どうでもええといえば

どうでもええのですが

気になったので書きました

さてと

今日は朝早くから出かけ

東京行きです

週末は探偵学校で講義予定

いくら慣れているとはいえ

週のうち3日間の徹夜仕事は

やっぱ辛くなってきた・・・

社員の増員を考えているけれど

代わりを任せられるレベルに育てんのに

時間がかかるからなぁ

只今どうするか思案中の番長でした