石原都知事が4選を果たしました

石原


指導力のある人を選んだのか

はたまた

変化どころではないってことか

とにかく都民が選んだ方です

頑張ってくれるでしょう

さて

世界に類をみない未曾有の災害を受けた日本

普通であれば総理大臣がリーダーシップをとって

何とか乗り越えようとするところであるが

違う意味で世界に類をみない

あのおじさんの不甲斐なさは

菅


情けなさを通り越して

悲しくなってくる

ただ

彼を総理にするつもりじゃないにしても

民主党に勝たせたのは国民だ

それを今更あれこれ言ってもしょうがない

切ないかな

諦めるしかないのであるが

これから奇跡ともいえる復興を成し遂げるには

全国民の大きな犠牲なくしては無理なところに

あの雑魚達ではどうしようもない

とはいえ

震災の前に申し出たのならまだしも

今更、大連立と言われても

放っておいても自滅する民主党と

自民党が連立をするメリットはない

損得勘定を考えると

当然の判断だろう

でも

本気で国を憂うなら

今はそういう時ではなく

自ら手を挙げてでも

日本の再建を買って出るべきじゃないかな

それが男だろ

それが本当の政治ってものだろ

とはいえ

日本国民が真の意味で成熟していて

正当な判断を下せるのであれば

使命感に駆られて

そういった政治家も出てくるのでしょうが

未だ

政治の素人が知名度だけで

当選したりするのを見ると

敵を利用してのパフォーマンスが

十分通用するわけで

今、何もしなくても

選挙前にちょちょちょいと目立つことをすれば

はい、当選

義憤に駆られて必死で動いても

選挙前に少しのヘタでもうったとしたら

即座に揚げ足をとられ

下手すりゃ落選

そんなことを考えたら

動けんわな

それでも動くような本物の男が

今の政治家の中にいないってのが

日本の大きな穴なんよね

報道にも責任はある

真実だけをしっかり伝える姿勢がないからな

きちんとした裏も取らず

数字が取れるとみれば叩き倒す

100の功を積み重ねても

何ら評価することなく

たった1つの罪を

徹底して取り上げる

そりゃ

地味な活動より

ゴシップの方が見ていて楽しいだろうけど

それを期待している国民も

責任がないとは思えない

日本という国は

アメリカの財布と言われ

それでも

国民は政治家を甘やかし続けてきた

裕福なときはそれでも良かったでしょうが

ド貧乏な国になってしまった以上

どの国がなにをしてくれたか

誰がなにをしてくれたか

じっと見つめ

判断するべき時なのです

いくら我慢強い、辛抱強い国民性とはいえ

今の状況は

日本の力だけで乗り越えるのは難しい

期待するだけのことをしてきたんだ

借りを返してくれるかどうか

それだけのことです

とにかく

総理と呼ばれているあのおじさんが

今まで何をしてきたか

これから何をするのか

選挙までによーく見ておくことです

それで当選させるなら

選挙民が選んだ結果です

それも良いでしょう

田中角栄さんが生きていたらどうしていただろう?

ふと

そんなことを考えた番長でした