友人から

「嫁が出て行ってしまった。どうしよう・・・」

という相談を受けた

勿論、調査依頼ではなく

単純に探偵をしている友人へアドバイスを求めているだけです

理由を聞けば

どうやら友人の我儘が過ぎた行動が原因で

愛想を尽かして出て行ったらしい

そりゃそうだ

確かにルックスのいい男前だが

いい年をして子供もいるのに転職を繰り返し

まともな父親らしいことはしていなかった彼には

出来すぎた嫁だった

正直

探そうとすればすぐに見つかるだろう

しかし

出て行ってから少しでも期間が経ってから

自分でできる限りのことをしての相談であれば

それは大変だということにもなるのでしょうが

今日の今日

何とかならないかとの

相変わらず他力本願の考えは

どうも賛成できない

今すぐ探すのが

彼の為になるのかどうか

番長には判断がつかないのですが

相談を受けた限りは

なんとかしてやらないといけないので

時間がある時に探して

みつけてやることにしますか・・・

でも

本気で帰らないと主張した時は

彼女の意思を尊重すべきかもしれない

それもまた、よくよく考えた上での1つの結論だし

そういう縁もまたあるのですから


「ただいま」

「行ってくるね」

「お腹がすいた」

「お風呂」

「ビール」


そう言える相手がいることが

どれだけ幸せなのか

失ってからでないとわからないことがある

最初はついつい発してしまった

思いやりのない言葉も

いくら心の中で後悔したって

その反省を日々の暮らし中で忘れて

繰り返してしまうことになる

言葉にしなくても伝わるだろうとの驕りが

そういった結果を招くことは多々あります

彼とて

働らかなければいけないのは承知していただろうし

なんとかしなくてはと心で葛藤していたろう

けれど

自分に言い訳をすることや

何かや他人の責任にすることが癖になり

いつしか甘えた人生に慣れてしまったのでしょう

真の意味で失った心は

二度と戻らないことくらいは

誰でもわかっているけれど

妙なプライドや甘えた心が勝ってしまい

自分の過ちすらも

相手の責任だと思うようになるものです

皆さんは

そんなことにならないよう

判断を見誤らないようにして下さい

母子