人間の本性とは何たるか?

善を以て生まれ、欲を学ぶのか

欲を以て生まれ、善を学ぶのか

何れにせよ結果は同じ道に導かれるのでしょうが

物事に対する本質的な視点は違ってきます

けれど

人間なんてそんな崇高なものではなく

生まれながらに善も欲も持ち合わせ

生育過程でどちらが勝っていくか

それだけじゃないかと思う

でないと

性善説を元にしてしまえば

悪が蔓延ることになり

性悪説を元にしてしまえば

殺伐とした世の中になってしまう

いわば

本音と建前みたいなものなのかも・・・

どんな悪党の心にも

一抹の道徳心があるでしょうし

どんな善人の心にも

欲望やイジメ、差別といった心があるのです

いわゆる、善と思っていた人間が

何かをきっかとして悪とされる道に進んだ

そこに何があるのかと考えた時

番長は”言い訳”じゃないかなと思います

自分に対する言い訳です

「○○のせいでこうなった」

「○○だからこうしてしまった」

多く人は言い訳を並べ

己の悪意のなさ、性善説を説こうとする

けれど

言い訳は、やはり言い逃れでしかなくて

行った過ちの理由にはならない

価値観というのは人それぞれかもしれませんが

今ある環境に不満があったとしても

何かのせいにせず

誰かの責任にせず

自分の意志で選択し

自分に言い訳をしない人生を歩めば

全てが自分が選んだ道だから

最後の後悔が無いと思うのです

redio3