うちには様々な種類の調査機材があるんだけれど

過去に購入した機材の約6割は

番長が

ゴミ

と呼ぶ

使い物にならないようなもの

そして

そのゴミの大半は

中国製か台湾製

腕時計型カメラ

眼鏡型カメラ

ボールペン型カメラ

ボタン型カメラ

超小型CCDカメラ

ピンホール型カメラ

小型ボイスレコーダー

指向性マイク

etc....

必要経費だとは考えていますが

今までにゴミに費やした金額だけでも

何百万になっているだろうな



同じゴミでも全てがゴミかというと

そうでもなく

同機種のものを複数台購入すれば

ゴミじゃなくて使えるやつもある

要は作りが雑なんですね

そこで

日本製はどうなんだ?との問いには

ソニーやパナソニックといった

一流のメーカーから出されている物は

盗撮や盗聴といった悪いイメージを持たれたくないからか

探偵の調査に使えるものはさほど多くはないけれど

画質などから判断しても

ゴミにはならない物が多い

改造すれば使える

工夫すれば使える

といった物が多いです

本当はここでも紹介したいところなんですが

犯罪に使われるといけないので

やめときます

ちなみに

一般にはあまり知られていませんが

過去に日本の各メーカーから出された物で

盗撮などに利用され

自主規制により販売禁止になった物も

数多くあるのです

そんなのを

次から次へと購入し

改造したり、工夫して使っているのが

探偵なんですね

clip_image002