結婚調査について賛否両論はあろうと思う

探偵の立場は別かもしれないが

1人の人間として

1人の男として考えた時

微妙な気分になることは確かにある

ただ

調査の結果

それを知っていれば結婚という選択をしないであろう

様々な真実が判明したことがあるのも

また事実です

例えば

婚約相手のお嬢さんの素行調査をした結果

不倫関係にある男性がいることが発覚

同時に

依頼者側の男性と婚約をする前に

付き合っていた男性がおり

不倫関係にある男性と二股交際

どちらの子供か不明ではあるが同時期に人工中絶

交際男性とは別れたものの

不倫男性とは婚約後も交際を継続していた

そんな事実が判明したらどうでしょう?

また

その逆パターンである

婚約男性の素行不良な点が発覚することは

決して珍しいものでありません

考え方によれば

知るべきではなかった事実はあるかもしれない

当然

当事者にすれば知られたくはない事実でしょう

でも

真実である以上

報告義務があるのが探偵なのです

探偵の仕事は

時として残酷な結果を

報告しなければならないことがあります

優しい表情をしている人に

いくら憧れようとも

職業病なのか何なのか

自然に厳しい表情になってしまうのです

人生には色々な選択肢があり

人はそれぞれ自分の意志で

自分の人生を決定します

後悔のない

嘘のない選択をするようにしましょう

redio4