あまりにも古典的な言葉ゆえ

今の時代、そんなことはないだろうと思われがちな

≪美人局≫

でも

現実は

そう少なくはない事なのです

特に

全国で青少年保護育成条例が制定され

18歳未満の者に対する淫行が

完全に「悪」とされるようになってから

ガキ共が絵を描いた

美人局から形を変えた恐喝事案も多く

また

出会い系サイトを利用した

古典的な美人局も一向に減っていない

その大半は

プロの探偵が調べれば

すぐに判明するような程度の低いものばかりですが

中には

中途半端ながらも法律を知った輩が行う

ちょいと面倒なものまで

色々なパターンがあります

とりあえず

自分にやましい部分があるから

そこに付け込んだ美人局が通用するのであるけれど

どういった経緯があるにせよ

”ゆすり”や”たかり”といったものは犯罪なので

逆転の一手は必ずあるものです

いずれにせよ

女に股を開かせて

銭を強請ろうなんて不届きな輩は

ろくでもなくて

そこに愛情なんてないことくらい

簡単にわかりそうなものですが

これがまた

現実にいるから

世の中はわからないものです

yahashi