学生時代:10

社会人となってから:90

これが今番長が生きていく上で必要とされる

知識の割合です

会社員ではないし

専門知識を必要とする職業なので

必要に駆られ学ばざるを得なかったことが多かった為

このような数字になったかと思うのですが

常に意識をしてきたことは

ー分に怠け癖をつけないこと

考える癖をつけること

2爾鮓ず、上を見るようにする

くらいでしょうか

癖というのは

意識せずとも行ってしまうものと

意識しながら習慣漬けていくものがあります

中でも

自ら招いた怠け癖によって

その方の人生がつまらないものになってしまった

なんて方は多いのではないでしょうか

長く探偵業に携わる中

学校長としても多くの探偵に教えてきた過程で

考えることや学ぶことを怠った者

間違った方向に学んだ者らの10年よりも

直向きに学んだ者の3年の方が

遥かに上であると確信をもって言えるようになりました

個人的にも

もっと色んなことを知りたいし

もっと教えてあげたい

と思えるようになりました

今の目標はどうだろう

色々ありますけれど

そうだな

探偵が頼みたいと思えるような探偵社になることかな

あそこの探偵社なら間違いがないぞ

みたいな・・・

まあ

そうなれるよう

これからも様々なことを学ぶよう意識し

学び癖をつけていきたいと思います

redio3