広島へ向かう新幹線の車中

新大阪駅を横目に眺めながら

橋下さんの無念を想像していますが

本心はどうなのか

彼の心はどこにあるのか

私のような俗な人間には

さっぱりわかりません

ただ、彼がこのまま引退したとして

いつか大阪ならずとも

日本が変わらなきゃいけない日は

そう遠くない将来

必ずくるでしょうから

その時には

また名前が浮かぶことになるので

そんなことを考えると

政治のステージという意味では

最高の潮時ともいえるんじゃないかな

何よりも

多くの方から

第2、第3の明るい未来が

いくらか担保される中

惜しまれつつ去れるという幕引きなんて

誰にでもできるものではなく

そういった意味では

羨ましいと考える人もいると思います

とはいえ

そこまで他人のことを気にするような

暇な人はあまりいないでしょうから

都構想についても

橋下市長についても

大阪民以外の人は

どっちでも良いし、あまり興味ない

というのが実のところで

そんなことより今日の夜ご飯や

贔屓チームである野球やサッカーの

結果の方が気になる中

大阪は変わったことしてるな

橋下さんは何言うてはんの?

さっぱりわからない

というのが結論ではないでしょうか

かくいう私も

とても失礼で心が狭い話しですが

野次馬的な興味だけで

そんなことより

今日明日の仕事の方が大切と思う

政治家には全く不向きな

ただの田舎の探偵です

さて、広島まで寝ます

ではまた

2012051302250000