「おそらく明日も、今日と同じような1日だろう」

そういう人生を求める人もいれば

そんな人生は嫌だと違う道を探す人もいる

どちらが正しいか

どちらが有意義なのかは

最後までわからないでしょう

【他人の芝生は青い】というけれど

人間ほど自分勝手な生き物はいなくて

どういう人生を選択しようと

結局、無い物ねだりをしてしまう

とりあえず

自分としては

【虎の威を借る狐】

のような生き方だけはしたくはないな

どこの地にも

いつの時代もいますよね

誰かの後ろ盾がなければ何もできないのに

自分の分を弁えず

無礼な立ち振る舞いをするような輩が

そういう輩には

必ず大きなしっぺ返しがくるものです

redio3