この連休は各地で祭りが行われています

今日も出勤時に地域の子供による子供みこしを見かけ

懐かしく思えました

生まれ育った土地が城下町だったこともあり

毎年、この時期になると

子供みこしを担ぐことになり

近所や商店街を練り歩くのですが

商店の前で停まり

大きな掛け声と共に神輿を揺らす

すると

店主が出てきて、ご祝儀をくれる

しかも、一件一件・・・

ご祝儀の中身は子供が知る由もなく

見たことはなかったのですが

バブル前ということもあり、景気も良かったので

少なくとも3千円以上は入っていたんじゃないですかね

それを何十件も回る

下世話な話し

あのお金、どうなったんだろう???

てか、今考えたら

神輿もそんなに立派なものじゃなかったような気もするし

保管場所も近所のリサイクル業の親父さんが所有する

使われていない倉庫の空きスペース

多分、無償で借りていたのでしょう

でもって、人件費も

ほぼ子供だから、出費は皆無

うーん

どうでもいいですけど

子供を使った飲み代稼ぎみたいな・・・(笑)

まあ、それは昭和の話しで

今はそうそう集まらないんじゃないかな

そんなこんなで、この連休は天気も良く

秋祭りにには最適だったのではないですか

とりあえず私は

出張から戻ったばかりなので

どこにも出かける気が起きず

連休中の

私生活を満喫する人

仕事師をアピールする人がいる中

事務所でまったりが一番ということで

のんびり過ごさせていただきました

redio3