福袋や初売りセール

皆さんが新年になって初めて購入した物は何ですか?

私は・・・といえば

仕事で使うビデオカメラになります

video


一般の方が想像する探偵が使う撮影機材といえば

超小型CCDカメラやペン型や眼鏡型の特殊カメラ

なんて物かもしれませんが

実際はよほど特殊な場面でない限り

そのような特殊な撮影機器を使うなんてことはなくて

普通のハンディカムや一眼レフカメラを

工夫しながら使っているのです

理由はといえば色々あるのですが

簡単にいうと

「使うまでに時間がかかる」

「機能的にも画質的にも劣る」

といったところでしょうか

なので

いくら調査機材や撮影機器が進歩しようと

探偵にとって必要なのは

昔ながらの撮影技術に尽きるのです

よく経験の浅い探偵さん達が

車内に隠れての撮影など

ちょいと調査ができるようになったからといって

いくらか一人前になったような

気がしているかもしれませんが

そんなのは、まだまだ全然

調査力の高い探偵社では全く通用しない

見習いレベルであることを思い知るでしょう

やはり、いつの時代においても

探偵に必要なのは経験と技術なのです

だからといって

新米探偵さんが臆することはありません

そんなものは訓練と学習することによって

いくらでも詰められる差だからです

大切なのは

常に上を目指すという普段からの心がけ

証拠撮影という点においては

探偵学校で学んだ徒歩尾行からの撮影技術を

とことん突き詰めることにより

自動的に車両尾行からの撮影は上手くなりますし

他の調査でも

普段の生活の中での意識を変えるだけで

調査の幅がぐっと広がります

そもそも

「出会い系サイトなんかに興味はない」

「ギャンブルなんてしない」

「繁華街にはあまり行きたくない」

そんな探偵、お話しにならないですよ

どのような経験も必ず調査の役に立つことがあります

要は、どんなことでも知っておくこと

掘り下げて調べるのは探偵の得意とすることですから

浅くてもいいので

とくかく広い知識をもっておくことです

また

聞き込み調査なんかは

個人情報保護法などにより

若干の意識の差はあったとしても

ずっと前から方法は同じ

新しい聞き込み話法なんて無いんです

正直

合格点が出せる

高いレベルで調査が行える探偵なんて

全体の5%程度しかいないんじゃないですか

自分がその5%に入っていないとしたら

それで良いわけがないでしょう

そんなこんなで

探偵として新年を迎え

気分を新たにしたのなら

こういう探偵になりたいとの目標を設定して

古くからの技術をしっかりと習得し

新しい知識を逃すことなく

一流の探偵になるという志を忘れず

日々、精進してもらいたいと思います

それでは今年も頑張りましょう

image