震災被害にあった熊本の中学校から

アマゾンに掲載された【被災地を応援 欲しい物リスト】が

避難所に相応しくない物が多く含まれている

と批判されているそうな

大型テレビ

ビデオカメラ

一眼レフカメラ etc...

避難先で緊急に必要かといえば

そうでもない物かもしれないけれど

個人的な意見とすれば

真剣に考えてが大前提として

そこの生徒の意見を集め

全てをそのまま掲載するのが一番正しいように思います

エロ本とかは論外としても

そこにゲームとかスマホの充電器などがあったとしても

それはそれで被災している生徒の生の声なわけで

それを見た人が購入して支援するかどうか

判断すれば良いのじゃないかな

こういう意見も

不謹慎狩りの標的になってしまうかもしれないけれど

子供の為といいながら

様々な子供の意見を大人が選定し

結果、大人の要求になるよりはマシだと思います

そんなこんなで

熊本が大変なことになって

その被害の甚大さに

多くの方が心を痛めているのですが

自分で何ができるかを考えた時

多少なりとの募金や

熊本支援に繋がるような消費を心がけるくらいしか

実際はできないんですよね

それが本当のところ

そして

近い将来、復興の道がついて

邪魔にならないようであれば

また熊本へ行ってみたいです

redio3