全国にある繁華街で行われている客引き

呼び込みやチャッチとも呼ばれる行為ですが

ぼったくり被害が蔓延る原因として

大多数の地方自治体が条例で禁止してる

明らかな違法行為になります

しかしながら、その客引き行為は無くならず

どこの繁華街でも必ずいるのが現状

行政や警察と業者とのイタチごっことなっています

大阪では

民間委託された業者らしい人間が


「悪質な客引きには注意してください!」

「絶対についていかないでください!」



とプラカードを手に大声で注意喚起している横で

若い女の子が


「ガールズバーどうですか?飲み放題3000円ですよ」


と通行客に声をかけている姿には驚きます

その原因の1つとして挙げられるのは

罰則が微妙で

例としては、ぼったくり被害で有名な新宿では


【氏名や店舗などの公表】

【5万円以下の過料】



とされていて

ちょいと厳しいのは

風営法での風俗営業を営む者への禁止行為で


【六月以下の懲役若しくは百万円以下の罰金に処し,又はこれを併科する】


とされていますが

あくまで風営法で届出をされている業者が対象で

ぼったくり業者に風営法の届け出もなにもないし

ガールズバーなどは飲食店と言い張っていることから

そもそも風俗営業ではないと言う

でもって、さらにいえば

客引きの定義


客引きをする為、道路その他公共の場所で

人の身辺に立ち塞がり、又はつきまとうこと



これが、わけがわからないほど微妙で

通行人に声をかけるのはセーフ

繰り返し、声をかけてもセーフ

立ちふさがったり、つきまとったりはアウト

体に触れたりするのも当然アウト

簡単に説明したらそんな感じ

なので

覆面捜査員などに直接違反行為をする現行犯以外

取り締まれないのが実情です

どこまでが違法客引きなのかは

現場の警察官の判断となって

警察もやりにくくてしょうがないと思える

ホント、バカバカしい法律となっています

だけど

それを解消するのは至ってシンプルに

路上等での声掛けは全て禁止にすればいいだけで

店舗の敷地外に出たらアウト

敷地内での声掛けならばセーフ

にすれば良いんじゃないですかね

入居ビルや店舗敷地内から声をかけて

興味をもって話を聞きに行く客がいたら

それは客の判断だし

キャッチは敷地外に出られないことから

嫌なら敷地外に一歩出ればいいだけ

警察も敷地から出て言葉を発した瞬間

逮捕するだけなので

個々の判断の必要もなくなります

個人的にも

繁華街でよく飲む立場としては

路上での客引きの存在は

利用しない一般客にとって

気味が悪いだけの100%不要な存在

利用したい人はネットで検索するなり

無料案内所で聞けばいいだけで

いなくても全く困らない存在

真っ当に商売を営むお店にとっても

迷惑この上ない存在のはずで

まさに、百害あって一利なし

彼らが敷地内から出る必要など全くありません

ということで

東京オリンピックを控え

被害に遭う気の毒な訪問客を無くす為

外国に恥を晒す前に

是非、私の意見を取り入れてもらいたいと願います

でも

どの都知事候補さんも

そんなことは蚊帳の外

まとまった票に繋がらないとして

必死に有権者のゴマすりをしているようです

実現できるかどうか怪しい

おかしな目玉公約よりも

小さくても実効性のある公約をいくつも並べ

○年間のうちで、これを全て実行します

みたいな方が絶対良いと思うのですが

どうなのでしょう

redio4


nagoya

愛知県名古屋市中村区則武1-2-1カネジュービル5F TEL:052-433-1616

isewan

三重県四日市市城東町17-33 TEL:059-353-6665

ガルエージェンシー広島駅前

広島県広島市東区若草町10-12 TEL:082-569-6656