新幹線で出張や旅行に出かける時

予算に余裕がある場合は

グリーンを確保すれば良いのですが

自由席もしくは指定席を利用する方は多いはず

私も3時間を超えない移動では指定席を使います

容姿でどうこう言うのは何ですが

出張や旅行から疲れて帰る際

もし隣に、お太りになられた方が座られた場合

かなり窮屈な思いをすることになります

そこで、両行や出張で

東海道新幹線の座席を確保する際の

私なりのアドバイスをしたいと思います

東海道新幹線の指定席の座席は

AB_CDE

一列五席

という風になっています

一人での出張の際は必ず「C」を選びます

空いてなければ甘んじて「E」

決して「A」は選びません

理由は単純

隣に誰かが座る可能性が高いからです

東京〜新大阪間であれば100%近く誰かが座ります

それと

煙草やトイレで席を立つ際

横の方に気を遣わなくて良いからになります

2人での移動の場合は

基本「C」と「E」

「C」と「E」が埋まっている場合

余程でない限り「D」は選びません

なので、「D」が空いた状態でゆっくり座れます

3人での移動はちょっと難しく

移動中に話すことがあまり無いのであれば

「C」と「E」、それに前後の「C」が最適

話す必要があれば「C」「D」「E」になります

4人の時は

「C」 「E」
「C」 「E」

もしくは

「A」「B」_「C」「E」

にします

今日も広島からの移動だったのですが

岡山から乗られた老夫婦の座席は

「A」と「A」の前後

窓から外を眺めたいとの理由からかもしれませんね

そして新神戸から乗ってきた中国人の4人組が

婆さんの隣の「B」「C」「D」「E」

とても大きな声で中国語で話す4人組・・・

正直、ウザいくらいうるさい



1人のサラリーマンが爺さんの隣の「B」

いきなり前のテーブルにパソコンを広げて仕事

でもって

爺さんも婆さんも煙草を吸う

名古屋までの道中

煙草やトイレに立つ時

何度も何度も

「すいません。。。」

たまの旅行だから

景色を楽しみたいとの気持ちはわかりますが

これじゃあ、楽しみも半減

爺さんも婆さんも

「A」「B」にしとけば・・・と後悔していたと思います

であれば

運もありますが

「E」と「E」を選んでいたら

2人とものんびり移動ができた可能性は高かったはず

ということになります

そんなこんなで東海道新幹線の座席割

ご参考にしていただければ幸いです

image