福島から避難した男子生徒へのイジメがあったとされる問題

これを単なる「イジメ」という言葉で議論すべきなのか

甚だ疑問に思える

150万円を奪った事実から

これは明らかに恐喝事件です

刑法249条
1.人を恐喝して財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する(財物恐喝罪)
2.前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする(利益恐喝罪、二項恐喝罪)。


そこに暴行などの行為があった場合

さらに重罪

教育委員会ごときが

しゃしゃり出てくるような事案ではなく

刑事告訴→刑事訴追

が妥当かつ正当な対処法です

被害に遭ったのがもし私の身内であったなら

100%弁護士に依頼し

刑事告訴するでしょう

奪ったお金も返して貰うのは当然で

慰謝料他も請求すべき

謝罪で済むような問題では決してありません

ましてや被害に遭った子供は

不登校にまで追い込まれているのでしょ

PTSDじゃないですか

お金の問題ではありませんが

被害弁済と慰謝料を含め

500〜1000万円といったレベルのことですよ

事実を知っていて対応を怠った学校も

法律は別として

同義的には同罪

やはり、教師はろくでもない人間の集まりだと

つくづく呆れる話しではあります

とりあえず、弁護士も入っていることですから

粛々と進められることになるでしょうが

加害者側になる可能性のあるご父兄の方々は

今の時代、イジメはお子さんの人生を大きく狂わせ

破産にも繋がるような大問題であると

危機感を持って教育すべきです

元気なのと性悪なのとは全然違うのです

image


isewan

三重県四日市市城東町17-33 TEL:059-353-6665