死刑や無期懲役囚がDNA鑑定によって

冤罪が証明されたといったような話しは

誰しもが耳にしたことがあると思います

DNAという科学的証拠が

該当者の犯行の不事実を証明したということです

では、その証拠が無かったら・・・

何事も無かったかのように済まされていたでしょう

このように

防御にせよ攻撃する際にせよ

証拠の重要性は

何事にも変え難い

大切なアイテムとなるのです

では

それがわかっていて

一般の方が証拠というものを意識しているかといえば

そうではない方が多いのではないでしょうか

たとえば録音1つにしても

ボイスレコーダーを携帯せずとも

今は大抵のスマホにレコーダー機能がついています

普段から証拠というものを意識し

何かあった時に録音が重要な証拠となり得ると考え

とっさに使えるよう

その操作方法くらいは試しておくことを

強くお勧めします

今の世の中

自分が意図せずとも

どのようなトラブルに巻き込まれるやもしれません

そんな時

あの時、証拠さえとっておけば

録音さえしておけば・・・とならないよう

心構えをしておくことを

個人のリスクマネジメントといいます

防犯カメラもしかり

防犯カメラは犯罪被害を防ぐアイテムではありますが

何かあった際の証拠保持アイテムでもあります

また、最近では

車のドライブレコーダーが普及していますが

数年もすれば

新車購入時の標準装備となるような

優れたアイテムといえるでしょう

それら全ては

リスクマネジメントの為です

大切なのは

「自分だけは・・・」

と思わず

「もしかしたら・・・」

と心がけておくことです

探偵は証拠収集のプロといえます

だからといって特殊な機材を駆使しているかといえば

特別なケースを除き

そこまでではないことが大半です

市販されている機器を使っているだけです

ただ違うのは

どういったものが証拠となりうるのか?

証拠の保全方法

法廷証拠としての資料作成方法

などを知っているだけなのです

大晦日を迎え

新年がやってきます

大渋滞の中、移動する機会も多いでしょう

常にとまでは言いませんが

「もしかしたら・・・」を意識し

楽しいお正月休みを過ごされ

平穏な一年をお過ごしください

それでは

また

dt01