芸能人や有名人による

覚醒剤や違法薬物問題が後を絶たない

大物俳優や女優

元有名野球選手

大物ニュージシャン

で、どれもが最後は

家族の為に・・・

子供の為に・・・

などと後悔と反省を口にするのだけれど

やっていたことはシャブを使ったキメセク三昧の日々

親に迷惑をかけたとか

関係者に迷惑をかけたというのであれば

まだ理解してあげようとも思うけれど

子供うんぬんは

あまりにも子供が気の毒に思えるので

子供を利用すんなと言いたい

子供にしてみれば

年齢によるでしょうが

父ちゃんが母ちゃん以外の女と

不倫を繰り返していた事実を知っただけでも

決定的なことなのに

こともあろうか

覚醒剤を使ってのキメセク三昧

これって

許して、受け入れくれとかのレベルじゃないよな

自分のことを口にされるだけで嫌でしょ

また

大好きであろう、たった1人の母ちゃんが

覚醒剤中毒だったというのも

かなり絶望的に悲しい

普通に考えれば

それほど自分が大切なら

何故、覚醒剤に手を出したの?

と思うのが自然

そこで涙を流されても

素直に許し、受け入れられるかといえば

正直なところはそうはいかないだろうし

かといって

絶対許さないというのは

子供の立場としてはなかなか難しい

外野からとても失礼な意見で心苦しいのですが

究極にはなるのだけれど

真の意味で

心から許せる日がくるのであれば

本人が亡くなった時

または子供が成長し

親と同じように覚醒剤に手を染めた時

などになるんじゃないかなぁ

なんて考えた時

懺悔や後悔の言葉を放つにしても

自分が立ち直るのに必要だといった理由で

子供のことを口にするのは

さらに子供を傷つける可能性がある

というのが私の意見です

今日のコラムは

なんとなく気分を害するような内容になってしまい

申し訳ないです

chusyaki