相続税対策の養子縁組が有効かどうかの

最高裁判決があったばかりなので

少しは養子縁組に興味を持たれた方も

いるのではないでしょうか?

11021006915


その裁判は

要は相続税というお金の話です

あまり知られてはいませんが

世間ではそれとは別の意味での

養子縁組もあるのです

例えば

離婚する夫婦がいたとして

専業主婦や収入の少ない妻が

今すぐに子供を抱えての生活は難しいので

当面は親権を父親として

就職先が決まり落ち着いたら

母親に親権変更をするという口約束の元

離婚をしたとして

その後、父親が翻意

または、父親が親権を取りたいばかりに

口先だけの約束をしたようなケースで

父親の父親

子供からすればお爺さんになるのですが

そのお爺さんと養子縁組をしたとしたら

親権は父親になるので

手続き上は問題ありません

29961000036


その後、母親の生活が安定し

約束通り、親権を自分にと申し出たら

どうなるでしょう?

既に親権は元夫ではなく

義父の手にありますから

母親が親権を取るのは

非常にやっかいになるのは間違いありません

まずは元夫との約束を

証明するところから始めるのでしょうが

訴訟が長引くことは間違いなく

その間に、お子さんは成長してしまうでしょうから

実質、養育はできないことになり

親権争いをする意味がなくなります

実際、そういうケースもあるのです

では

また