とあるファミレスでのこと

後ろの席に座っているカップルの会話が耳に

「そんなに高い物は買えないって」

どうやら彼女に贈る誕生日プレゼントを

何にするかで揉めているらしい

年齢は男性30才位、女性は23~4才といったところか

彼氏の方は3~5万円程度の物を

それに対し

彼女はもっと高額な物が欲しいらしい

「買うって言ったよね」

とても強気そうな彼女

「それは○○達(友達か?)がいたからでしょう」

「そう言わないと引き下がらないじゃん」


う〜ん

何となく話が見えてきた

「○○(彼女の友達か?)は○○買って貰ったよ」

「給料が違うじゃん」

不毛にしか思えない会話が続く

やりとりが散々なされた結果

彼女が投げ捨てるように

「ちっちゃ!」

「ちっちゃい男は出世しないよ」

この言葉に彼氏がキレたのか

「帰るわ」

レシートを持ってレジ方向へ・・・

「ちょっと!」

の彼女の言葉にも

振り返ろうともせず

さっさと会計を済ませて外へ出て行った

彼女はというと

鬼のような形相で煙草をふかしている

そして

友達であろう相手に電話をかけ

彼氏の悪口を散々話した挙句

迎えに来るよう頼む

ここで俺のランチタイムは終了

事務所に戻ったのですが

何となく気になった会話でした

CH033_L