年齢と共にバーで飲む機会が増えたのですが

私が行くのは普通のバー

いわゆる

オーセンティックバーやカクテルバーと呼ばれるバーです

CH033_L


その裏で

ここ数年来、繁華街を席巻する勢いの

≪ガールズバー≫

キャバクラが飽きられ気味

不景気の為、安い値段で飲みたい

朝まで営業しているお店も多い


普通のバーは

深夜酒類提供店としての届出により

飲食店として深夜営業しています

いわば、24時間のファミレスと同類

そして、ガールズバーなのですが

実質はキャバクラ的要素が満載にも関わらず

風営法の届け出がなされず

ほぼ100%が深夜酒類提供店として

朝まで営業がされていまます

女性バーテンダーがいる普通のバーは

いくらでもあることから

それがダメということではなく

問題なのは

実態はほぼキャバクラなのに

ガールズバーとして営業を行う

ぼったくり店が増えていることでしょう

たまに大阪へ行くと

ガールズバーのキャッチの多さに辟易します

無視をすれば良いといえばそこまでですが

しつこいので、とにかく鬱陶しい

名古屋もそこそこ多い

違法覚悟でキャッチに出て

必死に稼ぎたい

ぼったくれる客を探したい

といった気持ちはわかるけれど

それが嫌で繁華街への足が遠のく人もいるでしょうから

真面目に商売をしている方にとっては

迷惑以外の何ものでもないでしょう

それをやめさせるには

お店のキャストの飲み代がかかる時点で

風営法の届け出が必要になるよう法改正するか

取締りを厳しくする他

方法はないんじゃないかな

一杯1000円、もっと高い値段のアルコール度数の低い

なんちゃってカクテルをガバガバ飲まれて

挙句、高額請求

そんなバカバカしいことはないと思う

カクテル2