探偵学校の生徒さんの中には

車の運転にあまり自信がない方もおられ

そんな方の多くは

車両尾行に不安を持たれていることでしょう

確かに

映画やドラマの探偵物では

派手なカーチェイスみたいな部分もあり

そういうのを観ると

不安になる気持ちもわからぬではありません

CIMG2563


では、実際の探偵はどうかというと

テキパキと運転しなければいけないことはあっても

通常の場合

至って普通の運転

ただただ、目立たず

その他大勢の車の中の1台になるだけで

変わった動きは、ほぼしない

それが探偵の走行方法になります

DH000015


特別に要求される運転技術といえば

素早く適切な駐車位置を見つけ

素早く車庫入れが出来ることくらいでしょうか

なので

これから探偵を目指す方で

運転に不安がある場合

車線変更をスムーズに行えることと

縦列・並列を問わず

車庫入れが素早くできるよう練習するくらいで

充分だと思います

それと同時に

対象者が駐車スペースに駐車しようとしている時

すかさず良いアングルで撮影できる駐車位置を探す練習

これを繰り返し練習することをお勧めします

立体駐車場

平面駐車場

他の駐車車両や、樹木・壁など

様々な状況がある中

対象車両が駐車する姿勢に入った時

速攻で駐車位置を決め

対象者より早く車を停める

そして、撮影

速攻で車を降りての尾行に繋げる

この繰り返しです

ここでモタモタしていたら

対象者において行かれ失尾してしまいます

二輪を使う場合は

まずとり回しに慣れること

対象者が繁華街などに行った場合

どこでいきなりタクシーに乗るかもしれませんので

小型のバイクを出動させることがあります

バイクを押しながら尾行し

タクシーを拾った瞬間

バイクに乗っての尾行に切り替える

素早く他の調査員を後ろに乗せ

2人乗りで尾行するケースもあります

それらを想定した練習もしておいた方が良いでしょう

この場合も、運転はあくまで普通

ただただ目立たず

その他大勢の車両の中の1台に紛れるだけです

では

頑張ってください