東京など、車中心の場所でない限り

車は生活の必需品

そんな中

友人・知人を通じて

多くの車に関するトラブル相談があるのですが

先日も

車vs自転車の交通事故で

相手がひき逃げに及ぼうとするところを

通りかかりの人に囲まれ

逃げられることがなかったとされる

事故被害者の話しを聞きました

相手は無免許の上に無保険という

クズの2乗といった最低の輩

当然、通行人により警察に通報され、逮捕

その後、加害者の親族と話し合いになったのですが

クズの親は

やはりクズ

こともあろうか、こちらが被害者くらいの勢いで

罵倒されたとのこと

しっかりとした弁護士さんを紹介し

目撃者がいて良かったという話なのですが

個人的には

これだけ自動車の機能が発達した中

免許証を差し込まないと乗れないようなシステムは

簡単に導入できそうなものなのに

どうしてそうしないのか?

その意味がよくわからない

そのそも、免許がないのに

どうして運転しようとするのか?

その神経が理解できない

ついでにいえば

車を多く抱える社用車というのであれば

保険代と自社での事故対応の費用対効果で

任意保険に加入しないという選択は

わからないではありませんが

個人で任意保険にも入らず

のうのうと車を運転し

事故を起こした挙句

金が無いと主張する輩の下品さと常識の無さには

ほとほと呆れるばかりです

また、そういった輩に限って

運転が荒い傾向にあります

でもって

今回の相談のように

無免許と無保険セットになっているケースは多く

そんな車に轢かれでもしたら

まさに轢かれ損の悪夢

そんな時の為の生命保険なのかもしれませんが

保険屋の回し者みたいになるし

空しいだけなので

これ以上はやめときましょう

最後に、繰り返しになりますが

免許証を認証しないと動かない車のシステム

多少の弊害があるとしても

これに反対する理由

あまり無いんじゃないかな

運転する時は免許証は携帯していないとダメだから

無いなら運転しなきゃいいだけだと思う

飲酒運転の防止システムよりは

かなり現実的じゃないのかな

car


探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西
愛知県名古屋市中村区則武1-2-1カネジュービル5F
TEL:052-433-1616