野球の山本昌さん

フィギュアスケートの浅田真央さん

ゴルフの宮里藍さん

ここ最近で多くのレジェンドと呼ばれる方々が

惜しまれつつ引退しました

そこで思うのは

スポーツ先週の最高峰の栄誉であろう

スポーツ国民栄誉賞

王貞治さんや山下泰裕さんなど名だたる面々が並び

最近では

なでしこジャパン

長嶋茂雄さんと松井秀喜さんのW受賞

伊調馨さんといったところが記憶に新しいでしょう

ただここに

何度も書いていることですが

どうして、中野浩一さんがいないのかと考えると

本当にモヤモヤします

確かにギャンブルレーサーではあるけれど

彼が世界選手権を10連覇したのは

「ケイリン」ではなく、「スプリント」です

数年前のツール・ド・フランスだったかで

中野浩一さんがインタビュアーとして参加し

参加者(※多分、優勝者)に

「私のこと、知っていますか?」

と聞いたところ

「世界中の自転車競技をする者の中で」

「あなたの名前を知らない人はいない」

と答えられていました

レジェンドどころか、神の域じゃないですか

なでしこジャパンや松井秀喜さんも確かに凄いですが

世界選手権を10連覇ですよ

他のスポーツ競技を含めて

そんな偉業を達成できた人

山下泰裕さんくらいで

日本人じゃあ、ほぼいないでしょ

亡くなられてからって可能性もあるでしょうが

生きているうちにあげた方が

本人は喜ぶに決まってますよ

ギャンブルレーサーがどうのとするなら

公営ギャンブルの約25%がカスリなんだから

お金の面でも

彼ほど国に貢献した人はいないわけで

ギャンブルレーサーが理由なら

彼にあげない以上

武豊さんがいくら頑張っても

あげられないわけで

そういうの

どうかと思う

なんなこんなで

今は難しいでしょうが

イチローさんが引退した時

イチローさんと中野浩一さんのW受賞とかになれば

これほど粋な総理大臣はいない

あっぱれ!

と思うことから

是非、ご一考を

nakano