友人を介しての相談から始まった嫌がらせ対策

現在、偽計業務妨害罪を視野に入れ対応中

ネットを利用したイタズラや嫌がらせは数多くありますが

プロが介入すれば時間と手間の問題だけで

いずれは誰の仕業か判明することになるのに

何故、そこまでネットの匿名性を信じられるのか

不思議に思えます

ネット社会といわれるようになって久しいけれど

利便さを追求するにはとても良いアイテムですが

使い方を間違えれば

誰しもが違法行為、不法行為に手を染めてしまう

危ないアイテムとなるのです

meiwaku