先日、いつものように朝バイクで海に行った帰り道

道路の真ん中にいる亀を発見

一旦はそのまま通り過ぎたんだけど

「あのままで大丈夫かなぁ?」

「干からびて死んでしまうのでは?」

と考えたら

なんだか気になって引き返す

左右に田んぼがあって

すぐ近くには農業用水の通る小川がある場所

そいつをよくよく見ると

なんと

「すっぽん」

suppon

 ※こんなヤツ

彼は甲羅の中に入ったままで

微動だにしない。。。

「死んでいるのだろうか?」

ちょいと突くと

ウニ、ウニ、ウニー

若干ながらも、動き出した

「かなり弱った様子だな」

「小川へ返してやろうか」

と、思った瞬間

両手、両足を甲羅から出した瞬間

ダダダダダー!

信じられない猛スピードで逃走

脱兎のごとくという表現が相応しいくらいの

すげぇスピード

そのまま田んぼにダイブ

稲の中に消えて行きました

写真、というか動画で撮影していたら

皆さんにもその凄さがわかって貰えたかと思いますが

ちょうどいい動画がyoutubeにあったので

ご紹介します

まさにこのままの速さでした