平和ボケといわれる日本の皆様も

自己防衛の危機感を持ち始めたのか

車載用ドライブレコーダーがバカ売れらしい

以前から繰り返し書いていることになるけれど

自分がどれほど真面目にルールを守り

道徳的な生活を過ごしていたとしても

この地に生ける全ての人がそうでない限り

いつ

どこで

誰が

何かのトラブルや事故に巻き込まれるやもしれません

そこで大切なのは

「もしかしたら」

と考え

それに備えることです

過剰なほど意識するのはどうかと思いますが

車を運転する方はドライブレコーダー

一軒家に住まれる方は防犯カメラ

これくらいは準備された方が絶対に良いです

ドライブレコーダーは相手の過失の証明にもなりますが

自分の過失の証明にもなることから

自然に安全運転に努め

危険運転への歯止めになるでしょうし

防犯カメラは知らず知らずのうちに

空き巣といった泥棒から

守ってくれたかもしれません

双方、凶悪事件の重要な証拠になる可能性だってあります

だとすれば

設置の行為自体が

社会貢献の一環になるともいえるのではないでしょうか

ちなみに、うちの調査車両の1台には

エンジンストップ後48時間録画できるタイプの

ドライブレコーダーがついています

まだ1度も活躍したことはないけれど

また、活躍しない方がいいのですが

いつか、きっと

私を含め、誰かのお役に立てることがあると思います

610


dorareko